2019人気のおすすめ布団乾燥機ランキング!羽毛布団にも使えるのはどれ?

こんにちは satoyuriです。

 

布団乾燥機って一年中使えてとても便利です。

でも、布団乾燥機といってもいろんなメーカーから発売されていてどれがいいのか迷います。

それにいざ気に入った乾燥機を見つけても、羽毛布団には使えなかったってっこともあります。

 

えっ! 布団乾燥機って羽毛布団に使えないの?

 

羽毛布団は高熱に弱いので、使うときには気をつけないと羽毛布団を傷めてしまいます。

 

そうならないように各布団乾燥機メーカーによって羽毛布団に対応してるもの、していないものがあるのでもし羽毛布団にも使いたい!という方はそこも確認して購入したいですね。

 

そこでここでは

  • 2019おすすめ布団乾燥機ランキング
  • 羽毛布団に使える布団乾燥機は?

について紹介していきますのでご覧ください!

これから寒い時期に入っていくと布団乾燥機は手放せないですね。

 

 

2019おすすめ布団乾燥機ランキング10選

布団乾燥機を出しているメーカーは、パナソニック・日立・象印・三菱電機・シャープ・アイリスオ―ヤマなどあげるとたくさんあります。

マット式やホース式の乾燥機があります。

マット式は、隅々まで布団を温めてくれますが、準備、片付けに少し手間がかかります。

ホース式は、ホースをのばして布団の中にセットするだけですぐ使えますし、片付けも簡単です。

そこで人気のおすすめ布団乾燥機を紹介していきますのでご覧ください!

 

10位  日立アッとドライ HFK-VH1000(V) [ウィステリア]

このアッとドライには、他のメーカーにはない「3Dブロー方式」で温風が上下左右・前後に広がるのでふとんを素早く均一に乾燥できます。

「ふとん乾燥アタッチメント」を左右・前方向に伸ばし広げることで、約30分のスピード乾燥が可能です。

付属品に専用デオドラント剤はついているので、布団乾燥するときに使用すると乾燥・消臭ができるのでふんわり、いい匂いのなかで眠りにつけます。

 

 

9位 カラリエ KFK-C3

このカラリエには、予約タイマーが付いています。

設定した時刻の30分前からあたためを開始し、設定時刻までにふとんをあたためてくれます。

 

手動モードでくつ乾燥や、押入・クローゼット・洗面台下・流し台下などの乾燥にも使用できるのでとても便利で、年中いろんな場面に使えます!

 

 

 

8位 三菱電機 AD-X50

Wサイズマットでふとん乾燥時間を短縮、しかもまくら・小物の乾燥もできます!

就寝前に足元を温めるときはマットは使わずに、布団の足元にホースを差し込むだけで簡単にできます。

 

 

 

7位 象印 スマートドライ RF-EA20ーWA 

この布団乾燥機のポイントは、マットもホースもない乾燥機で本体を布団に差し込むタイプ。

大きな吹き出し口を布団にセットするだけでそこから大風量で乾燥してくれます。

マットもホースもないので片付けも簡単!薄さが13㎝しかないので隙間でも収納でき便利!

マットを広げることもホースを取り付けることもないから、ホント簡単ですね。

また吹き出し口を調整できるので、衣類や靴、クロゼットの中などにも使用できます。

とにかく簡単にできるので面倒なことを極力省きたいという方におすすめです!

 

 

6位 カラリエ FK-C2 [パールホワイト]

ふとんの間にホースをセットして、立体ノズルを上げると布団の中に空間ができることによって、

より隅々まであたたかい空気をいきわたらせることができます。

約1.8kgと軽く、コンパクトなので押入れ・クローゼットからの出し入れや持ち運びがとても簡単です。

奥行14㎝と薄型なので場所を取らず、すっきり収納ができます。

 

 

5位 日立 アッとドライ HFK-VH1000(S) [プラチナ]

このアッとドライ[ふとん乾燥アタッチメント]には13ケ所の吹き出し口があり、温風を上下、左右、前後に吹き出す[3Dブロー方式]なんです。

だから敷ふとんと掛けふとんを同時に、しかも均一にスピード乾燥してくれます。

 

 

[ふとん乾燥アタッチメント]の先端がコの字型になっているので、敷き布団を挟むようにセットすることで両面乾燥することができます。

 

「ダニ対策コース」に専用のデオドラント剤を使用することで、温風とともにハーブの香りをふとんに送り込めます。

 

「静音コース」は、運転音を約30dBまで軽減し、温風温度も約50度以下に抑えいるので、高性能寝具など熱に弱い布団の乾燥にもおすすめです!

 

4位 パナソニック FD-F06A7-A [ブルーシルバー]  

Wサイズ対応のマットで布団をふんわり乾燥してくれます。

くつ乾燥アタッチメントがついているので濡れた靴も乾燥してくれます。

 

 

時間設定はダイヤルを回すタイプで簡単だし、マットを広げる手間はかかりますが布団の隅々まで暖かさがいきわたるので、ふんわり仕上がるのでぐっすり眠れますよ!

 

使い終わったら、マットはホースにつけたまま本体に簡単収納でき、電源コードもスッキリ収納できます。

 

3位 三菱電機 AD-X80  

この乾燥機についているマットは最大210×205㎝と大きいのでシングルはもちろんのことダブルの布団でも余裕で、隅々までしっかりと温めてくれてふんわりと仕上げてくれます。

 

 

専用マットの「ヒートパンチマット」は、表面だけでなく中綿まで温風を行き届かせ、表面を約60度、中綿を約55度に維持することで、ダニ対策に活用できますし、枕用乾燥マットも付属でついているので枕のダニ対策もできます。

ただマットをセットする手間がかかりますが、しっかりとダニ対策したい方におすすめです!

 

2位 カラリエ ツインノズル FK-W1

ツインノズルということで2本のホースを使って、同時に2組の布団に使用することができるし、

ダニ対策時は隅々まで温風を送るのに、頭元と足元にホースを入れて使うこともできます。

また2.2㎏と軽量なので、持ち運びにもとても便利ですし、場所を取らないので狭い隙間に収納できますよ!

 

 

1位 アイリスオーヤマ カラリエ ツインノズル KFK-W1  

専用マットがなく伸縮ノズルを2本搭載しています。

この2本のノズルを使ってふとんを2枚同時に乾燥でき、2本のホースの長さをそれぞれ調整して胸もとから足もとまでの広範囲に温風を送ることができます。

 

 

2組の布団があるなら同時に乾燥させることができるし、ホースが長いのでベッドでも使いやすく、使い勝手の良さが魅力的です。

 

また本体重量も2.2㎏と軽いので持ち運びにも便利です。

 

 

                                           

 

羽毛布団に使える布団乾燥機は?

紹介してきた布団乾燥機は、ほとんどが羽毛布団に対応していることがわかりました。

 

紹介した布団乾燥機の中で、羽毛・羊毛・綿と種類別に時間設定をしているのは日立アッとドライ HFK-VH1000(S) [プラチナ]とパナソニックFD-F06A7-Aでした。

 

日立アッとドライ HFK-VH1000(S) [プラチナ]

 

ふとん乾燥アタッチメントには、下記のように設定時間早見表がついているので一目で設定時間がわかります。

 

 

 

 

パナソニックFD-F06A7-A

 

 

 

パナソニックの乾燥機は、乾燥できるものを明記してあるのでそこまでダイヤルを回すだけ!

 

羽毛布団・羊毛布団は夏と冬で乾燥する時間も若干夏のほうが長く設定してあります。

 

 

「羽毛布団モード」がない乾燥機を使用するときには、乾燥機の設定温度を「低温」にすることです。

 

また乾燥機に温度調節機能がない場合は、乾燥袋と羽毛布団の間に毛布などを挟んで、熱風が直接羽毛布団に当たらないようにしましょう!

 

他メーカーの乾燥機でも使えるので説明書を設定時間など確認をしてください!

また自分のお布団の耐熱温度も確認して使用されることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

紹介してきた布団乾燥機のほとんどが「羊毛・羽毛・綿」に対応していますが、羽毛布団乾燥には特に気をつけたいので使用す前には、必ずふとんの素材の耐熱温度を確認しましょう!

 

布団乾燥機のタイプもマットタイプ、ホースタイプ、それにマットもホースもないタイプとあります。

 

サッと使えるのは、マットもホースもない吹き出し口をセットするだけの象印スマートドライ

ホースをのばして布団の中にいれてセットするだけホースタイプは、アイリスオーヤマカラリエツインノズルとシャープUD-BF1 です。

マットタイプが三菱電機 AD-X80、 パナソニック FD-F06A7-A です。

 

また気を付けてほしいのがダニ目的で乾燥をかけたら、最後に掃除機をかけること!

何故かというと布団乾燥機の温風でダニは死滅しますが、その死滅したダニをそのままにしておくと、アレルギーの原因になる恐れがあるからです!

なので忘れないようにしましょう!

 

最後までご覧いただいてありがとうございます。

コメント