トイレ大掃除のやり方のコツは?黒ずみを落とす方法やおすすめの洗剤も!

主婦のおすすめアイテム

こんにちは satuyuriです。

 

この時期皆さん大掃除で疲れていませんか?

 

トイレ掃除もこまめに掃除してるといいんですが、掃除をしないでいると”あら大変!便器内が黒ず

んで”ということになってたりしますよね。

 

そこでここでは、

  • トイレ掃除の簡単なお掃除のやり方
  • 重曹・クエン酸を使ったお掃除のやり方
  • おすすめの洗剤

について調べましたのでご覧ください!

 

 

トイレ掃除のやり方は?簡単なお掃除方法と手順

トイレ掃除では雑菌を広げないために①便器(トイレ本体)②壁③床の順番でのお掃除をおすすめ

します。

準備するもの

  • トイレ用お掃除シート
  • トイレブラシ
  • 除菌アイテム(消毒用エタノール等)

 

便器(トイレ本体)の掃除

便器の掃除の順番タンク→便座→便器の中→便器の外といったように上から下へと掃除をしてい
きます。

 

①使い捨てのトイレ用お掃除シートを使ってタンク部分を拭きます。

シンクやレバーは見落としがちなんですが雑菌の温床なのでしっかり拭きましょう!

 

②便座部分、便器の中をトイレブラシで汚れを落としていきます。

便器のフチの裏側は汚れがたまりやすいので、洗浄力の強い酸性のトイレ用洗剤をぐるっとかけ
しばらく放置しておくことがポイント

 

③便器の下や側面もシートでしっかり拭いて、おしまいです。

 

壁の掃除

壁や床に飛び散った尿の飛沫が雑菌と反応して悪臭の原因になります。

トイレの壁は毎回全面を拭くのではなく、汚れがひどい部分(腰の高さぐらいまで)を集中的に拭
て除菌しましょう。

 

床の掃除

便器の両脇、便器と床のつなぎの部分は汚れがたまりやすいので除菌アイテムとボロ布等を使っ
集中的に掃除をしましょう。

 

週1回は便器のフチや便座の裏などをササっと掃除しておくとキレイなトイレをキープ出来ます。

 

重曹とクエン酸を使った掃除方法

トイレには、尿石、黒ずみなど様々な種類の汚れが付いています。

こびりついて落としにくい汚れは、それぞれ適しているタイプの洗剤を使うといいです

 

水垢、尿石といったトイレを代表するしつこい汚れがアルカリ性なので、クエン酸が有効です。

汚れ落としだけでなく、消臭効果も期待できますよ。

 

クエン酸を使って

①クエン酸水の作り方

水200mlに対してクエン酸小さじ1杯を作り、スプレーボトルに入れましょう。

 

②クエン酸ペーストの作り方

クエン酸大さじ3杯に水小さじ1杯を混ぜ合わせます。

スプレーでは落ちなかった頑固な汚れに使います。

 

③便座や便器のふちにクエン酸スプレーを吹きかけて、トイレットペーパーでパックします。

ペーパーの上から更にスプレーすると、ぴったりと貼り付きます。

 

④そのまま30分程放置して、汚れが浮いてくるのを待ちましょう。

 

⑤その後貼り付けていたペーパーを拭き取ります。

 

それでも落ちないしぶとい汚れには、私は先程のクエン酸ペーストをスプーンで塗り、そのまま30
程放置します。

 

その後トイレブラシや歯ブラシで塗った箇所をこすり、水を流すとしっかり落ちるので試してみて

ください。

 

便器以外でも、クエン酸は役立ちます。

トイレタンクの蛇口にこびりついた水垢にもクエン酸スプレーが使えます。

水垢にトイレットペーパーを当てまんべんなくスプレーをし、そのまま30分放置。

その後ペーパーで拭き取ればピカピカです。

 

タンクの中は、器具を傷める可能性があるので、水受けの表面のみに使用して、中にクエン酸が流
れ込まないようにしてください。

 

*クエン酸掃除で注意したいこと*

掃除後にクエン酸を残さないこと。

拭き取れなかったり、流しきれていないクエン酸は、サビの原因になります

また、樹脂で出来ている箇所を傷めてしまう可能性もあるので掃除後は、しっかり水で落としま

しょう。

 

トイレのドアノブに手あかがついたのか曇ったようになっていたので、試しにドアノブをペーパー
で巻いてクエン酸スプレーをふきかけ、30分~1時間おきました。

 

そのあとペーパーで拭きあげていくとうす~い皮みたいなものが剥がれてきて、曇っていたドアノ
に自分の顔が映るくらいにピッピカになりました。

 

すごくないですか~。

 

みなさんも試しにやってみてください。

 

クエン酸スプレーを使ってタンク上を拭きました。

水垢やほこりもありましたがきれいになってビックリです。

くすんでいた感じに見えていたけど白さを感じます!

 

重曹を使って

重曹には黒カビに含まれるタンパク質を分解する作用や、細かい粒子で傷を付けずに汚れを削り落
す研磨作用があるので、便器やタンク内の黒カビ・ぬめりなどに重曹が有効です。

 

重曹スプレーを作りましょう。

40℃くらいのぬるま湯200mlに重曹大さじ1杯を混ぜて、スプレーボトルに入れます.

 

便器のふた、タンクの上

十分重曹水を含ませたタオルで汚れた箇所を拭き取り、拭き跡が残らないよう仕上げに水拭きをし

ましょう。

 

ひどい黒ずみ洗浄には

①便器内の黒ずみにたっぷり重曹を振りかけます。

②その上からクエン酸スプレーを吹きかけます。

③発砲したところにトイレットペーパーをかけ1~2時間放置したあと、ブラシでこすり洗いして

終わりです。

 

重曹の上にクエン酸スプレーすることで化学反応を起こし発泡します。

 

便器内に黒ずみができていて便器内に重曹を振りかけ、そのあとクエン酸を振りかけてみたら、
ほんとに一瞬ジュワーッと発泡してほんの数分時間をおき、トイレブラシでこすってみたら黒ず
スッキリ落ちたんです。

 

こんなにきれいに落ちるなんてとちょっとびっくりしました。

 

 

 

おすすめ洗剤は?

①中性洗剤 普段のトイレ掃除に使える洗剤です。

 

②塩素系洗剤 水垢やカビが原因でできる黒ずみなどに除菌効果のある洗剤

プラスチックや大理石には、ダメージを与えてしまうこともあるので注意が必要です。

 

③酸性洗剤 黄ばみや尿石汚れ、頑固な水垢などの汚れに有効
アンモニア臭も取り除いてくれる洗剤。

 

トイレマジックリン

日常のトイレ掃除で使用できる中性洗剤で、洗浄・消臭・除菌・防汚の効果があります。

また便器や床掃除にも使えて便利です。

 

香りも無香料とグリーンハーブ、アロマローズの香りの3種類から選べるのもいいですね。

 

花王株式会社 | トイレマジックリン ツヤツヤコートプラス
座る前のスプレー習慣でブラシ掃除やめました!花王トイレマジックリン「ツヤツヤコートプラス」

 

ジョンソン/スクラビングバブル シャット

トイレブラシが不衛生な気がして、置いておくのが嫌だな~という人にオススメな商品です。

1回使い切りの流せるトイレブラシです。

 

 

洗剤がブラシについているから水につけると染み出てきて、普通のブラシだと便器の裏まで届きにくいところにもこれだと届きやすいです。

 

ユニリーバ/ドメスト

長年愛されている塩素系洗剤で、頑固な黄ばみや黒ずみを落とします。

洗浄力だけでなく、除菌力も優れています。

 

 

頑固な汚れにも液体をかけて、しばらくおいて軽く擦ればきれいに落ちています。

ただ臭いが少しきついので換気をしながら使うといいです。

 

ライオン/トイレのルック

濃い液なので、汚れにしっかりと密着して洗浄してくれます。

先端ノズルが特殊な形状をしているので、ブラシが入りにくい便器の裏まで洗剤が届きます。

 

 

我が家で使っているのがこの洗剤です。

なぜなら便器のふちうらまでしっかり液が届き、液もかけやすく、汚れもきれいに落ちるからなん

です。

 

関連記事

大掃除を早く終わらせるコツ

 

まとめ

いかがでしたか?

 

水垢にはクエン酸、便器内の黒ずみには重曹というように汚れによって使い分けることできます。

がんこな黒ずみ汚れには、重曹+クエン酸スプレーできれいに落ちます!

ドアノブだって、クエン酸スプレーでピカピカになるんです。

意外とクエン酸や重曹はいろんなお掃除に使えるってことですね。

 

市販の洗剤にも中性洗剤、酸性洗剤、塩素系洗剤といったように3種類に分けられます。

トイレの洗剤だけでもたくさん販売されています。

サッと使えて、きれいになりますしね。

使い捨てのブラシなんかもあるので簡単、きれいにお掃除できます。

ただ注意したいのは、塩素系洗剤と酸性洗剤は絶対に混ぜないことです!

これが混ざると有毒の塩素ガスが発生してしまうからです。

 

洗剤を使うのもいいですが、今回紹介したクエン酸や重曹を試してみてください!

きっときれいになりますよ!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント