コットン素材の服の縮まない洗い方は?おすすめクリーニングサービスも紹介

こんにちは satoyuriです。

 

コットンの洗濯で失敗した経験ってないですか?

 

気にせずに他の洗濯物と一緒に洗ってしまい「縮んでしまった!」ということもあるかもしれませんね。

 

お気に入りの服が縮んだら縮んだらショックだし、洗い方には注意したいことろ!

 

そこで今回は、

家でもできるコットン素材の服の縮まない洗い方

を紹介します。

 

洗濯機での縮まない洗い方、そして洗濯機で洗えないコットン素材の服の手洗いでの洗い方の両方

を紹介していきますね。

 

また、どうしても縮ませたくない服や、手間がかかるから人に任せたい!

という方にはクリーニングサービスに頼むのがおすすめです。

 

ではどこのクリーニングがおすすめなのか?ということもお話していきますね。

 

 

 

コットン素材の服の縮まない洗い方は?おすすめクリーニングサービスも紹介

いつもの洗濯の仕方とどこが違うのか?

 

どんなところに気をつけたらいいのかを見ていきましょう!

 

そしてどうしても縮ませたくない大事なコットン素材の服は、クリーニングに出したほうがいいの

でそこも一緒に見ていきましょうね!

 

コットン素材の服の縮まない洗い方は?

 

コットンを縮ませずに洗うにはできるだけやさしく洗うことと熱を加えないことが大切です。

そこを注意しながら洗っていけば、縮みを防ぎながらきれいに洗うことができます。

洗濯機での洗い方や手洗いでする洗い方、それに注意点などみていきましょう!

 

洗濯前に確認すること

まず洗濯表示の確認をしましょう!

 

        

 

洗濯マークがついていれば洗濯機でも大丈夫なので、その時は洗濯ネットを使用するといいですね。

 

他の洗濯物と絡まないから、生地が傷むこともないし伸びたり縮んだりすることもないので私は普段から洗濯ネット使用してます。

 

手洗いマークがついているものに関しては、洗濯機を使用せず手洗いをしましょう!

 

       

 

もし手洗いマークのついているものを洗濯機で洗ったら、色落ちや型崩れが起こる場合がありますので気をつけましょう。

 

洗濯機での洗い方

①洗濯ネットに入れて洗う。

洗濯機の水流はかなり強く、もみくちゃになります。ほかの洗濯物と絡まりあって余計な負担がか

からないように洗濯ネットに入れて洗うといいですよ。

 

汚れた面が外になるようにたたんで入れれば、汚れ落ちが悪くなることはありませんよ。

 

綿は熱をくわえると縮みやすくなるので「お湯洗い」はやめましょう。

 

お風呂の残り湯程度なら問題ありませんが、使うなら30℃以下のぬるま湯くらいがいいですね。

 

②弱い水流で洗う。

洗濯ネットに入れたら「ドライコース」「手洗いコース」「ソフトコース」など、できるだけ弱い

水流で洗う機能を活用して洗濯しましょう。

 

③脱水は軽めにする。

脱水は洗濯槽がグルグルとまわって水を飛ばすので、生地に大きな遠心力がかかり、負担になるの

で、できるだけ短時間で切り上げるのがコツです。

 

脱水後はシワになるのを防ぐためにできるだけ早く取り出し、軽く手で整えてから干すと仕上がり

がよくなります。

 

④熱をくわえない。

「乾燥機を使う」のは厳禁です。

 

縮みやすくなるので乾燥機は使わず外干しにするか、部屋干しで乾かしましょう。

 

今の洗濯機には「ドライコース」「手洗いコース」「ソフトコース」などがついているのである程

度のものは洗えるようになりましたね。

 

 

手洗いのしかた

①洗浄液をつくる

洗面器に水を張り、普段使用している洗濯洗剤かオシャレ着用の洗濯洗剤を混ぜます。

 

②手のひらで押すように洗う

洗浄液をよく染み込ませてから、洋服を押したり離したりを繰り返して汚れを溶かし出します。

揉んだり、こすったりする必要はありません。

 

③すすぐ

キレイな水を入れ替え、すすいで洗剤を洗い流します。

3回ほどすすぐと泡が出なくなるので、洗剤が落ちたと感じたらOKです。

 

④脱水する

洗濯ネットに入れて、10秒ほど脱水にかけて終了です。

 

洗濯洗剤はいつも使っているものでかまいませんが、『エマール』などのおしゃれ着用の中性洗

剤を使うと傷むのを防いでくれます。-

 

「洗濯機で洗って縮んだら嫌だし」「手洗いはちょっと面倒だし」「クリーニングに出したほうが

縮む心配もなく安心!」という方におすすめクリーニングサービス業者を紹介します!

 

 

おすすめクリーニングサービスも紹介

クリーニングといっても店舗型と宅配の2つが在りますが、ここでは忙しいときだもわざわざ持っ

て行ったり、取りに行ったりすることがなく、家にいながらクリーニングが出せて届けてくれる

宅配クリーニング「リネット」を紹介しますのでみていきましょう!

 

リネット

 

リネットではドライクリーニングと水洗いをどちらも行う「ウエット加工」を行っています。

水洗いを一緒に行うことで、汗などの水溶性の汚れをしっかり落としてくれて縮みや型崩れ、

色落ち防いでくれます。

 

水洗いでは、柔軟剤を使ったようになめらかな柔らかさとコシのある仕上がりになります。

汚れ落ちはもちろんのことですが、無料でシミ抜きもしてくれます。

また会員になると3000円以上で送料無料、最短で2日後の仕上がりになります。

こんなに早く仕上がるならいいですね。

 

コットン素材の白いシャツを家で洗うんですが、しわをのばして干してもやっぱりしわは残るし、

衿ぐりの黄ばみも完全に落ちなかったりするので毎回ではないけど、クリーニングに出してきれい

になってくると着心地もいいですよね!

 

縮ませたくない服や洗ってしわができるのが気になる方はクリーニングを利用しましょう!

 

7月22日(月)11日まで初回利用の方は50%OFFとなっているのでこの機会に利用してみるのも

いいですね!

 

↓ こちらから詳細ご覧ください!

 

 

 

まとめ

最初に洗濯表示をみて、洗濯機で洗えるのか?手洗いなのか?を確認しましょう。

 

洗濯機で洗えるんであれば、コットン素材を縮まないように洗濯ネットを使用して「ドライコー

ス」「手洗いコース」などで洗っていきましょう!

 

「洗濯機では洗うより手洗いで」というときは、お湯は使わずにぬるま湯か水を洗面器などに溜め

て、おしゃれ着用洗剤で押し洗いしましょう!

 

お湯でくれぐれも洗わないように!縮んでしまいますからね。

 

脱水は短めに、終わったらしわをのばして干しましょう。

 

普段着のコットン素材は、洗濯機や手洗いでもいいんですが、お気に入りの服は縮ませるといやだ

というときはクリーニングにだしましょう!

 

それが失敗しない方法ですね。

 

宅配クリーニングリネットでは衣類の型崩れや縮み・色落ちシミ抜防いでくれて、シミ抜きも

無料で行ってくれます。

【初回利用で50%OFF】なのですが、利用したことがない方はこの機会に利用してみるといいですね!

 

ただ利用期限があるので注意してください。

 

家にいながらクリーニングに出せるので、子育てママや忙しい方には助かりますね。

 

 

最後までご覧いただいてありがとうございました。

 

コメント