逆算手帳の口コミ・評判や使い方は?おすすめ商品も紹介!

主婦のおすすめアイテム

こんにちはsatoyuriです。

 

 

新年度の新しい手帳が出ていますが、どんな手帳を選んでいますか?

 

ここ数年人気が出てきた逆算手帳。

「自分の願いを叶える手帳 」ということで購入する人が増えてきています。

 

実際この手帳を使ってどうだったのか。

ホントに願いが叶ったのかってきになります。

また願いが叶うためにどんな手帳の使い方をすればいいのか

使いやすかったら自分も使ってみたくなりますよね。

 

そこでここでは

  • 逆算手帳の口コミや評判は?
  • 逆算手帳の使い方

について調べてみました!

 

また逆算手帳の他におすすめの商品も紹介していますのでそちらもご覧ください!

 

 

逆算手帳の口コミや評判は?

実際逆算手帳を使ってみてどうだったのか、思い通りの願いが叶ったのか気になりますね。

では、実際使用された方達の口コミをみて見ましょう!

 

使い方次第で、
自分の目標も立てられるし
目標が定まるから少しずつ叶えられています。     引用元 インスタより

 

 

去年から取り入れているのですが、すごくおススメです♩

ただ、書く項目がかなりあるので、、苦手な方もいるかもしれませんが、
書くのが好きな方!やってみたい方!何か流れを変えたい方!

にはものすごくおススメです❤︎

私は日々の暮らしの中に書くことをかなり意識しているのですが、、
書くって本当にスッキリします!

頭の中でぐるぐる〜を辞めるだけで、、人生は大きく動きだす🚶‍♀️
とも言える位!
始めた頃そんな体感がありました。

家庭内でも、書く習慣を取り入れているのでそれはまたpostしたいと思っています😊💕

考えるだけじゃ何も始まらない!
とにかく行動ー!
その第一歩が書くことかもしれません✏︎

何も行動は全て頑張る!ことじゃなくてもいいんです❤︎

頑張る行動はもちろんだけど、ゆっくりする時間を作るのも。
好きなことをする時間を作るのも。

全てやろうと思えばできると私は思っています!

願えば叶う!とか、、引き寄せの法則!とか、、

よく聞きますが、
私は単純に。
思う、考える→書く→行動する。
この3つで何でも叶う!
と思っています。
結構本気で💪w

時間がない!
お金がない!

昔してた言い訳😆
それは自分が作ろうとしてないからだ!
と気づいたら、、
何でもできちゃう気がしてます◎

すぐには叶わないこともあるかも
しれませんが、、
割と何でも叶えられてしまうのかも
しれないとも思います。

全ては自分次第なので。
時に厳しく、時に緩く。

私の場合緩めが多い気がしますが、それもOK🙆‍♀️!!

自分と向き合うこと!
日々を楽しむことを、今日も明日も明後日も♩大切にしていきたいと思います!

                           引用元 インスタより

 

実際この逆算手帳をつかってみた方たちは、頭の中で考えていたことを書き出すことで頭の中がスッキリできるってことです。

 

書くことで目にみえて考えさせられることもあるので、「やりたいこと」を実現させるために「自分はどうすればいいのか」がより分かりやすくなってくるんですね。

 

行動することだけでなく、今自分がゆっくりする時間がないと思えば、「ゆっくりする時間を作るためにどうしたらいいか」を書いていくことで、ホントにゆっくりする時間を確保できるようになるんです。

それだけでもすごいことです!

 

自分の気持ち次第! やる気次第ですね!

 

 

 

逆算手帳の使い方

この逆算手帳は、「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てる手帳です。

思わずワクワクしてしまうような将来をイメージし、それを具体的な一歩に落とし込んでいくんです。

そうなるためにこの手帳をどんなふうに使っていったらいいのか紹介していきます。

 

My Wish List

まず最初に、やりたいことを100個書き出すことから始めます。

 

My Wish List書き方

やりたいこと100個ってそんなにあるかなぁって思いませんか?

 

最初に10~20個くらいは書けるかもしれませんがそこから先が思い浮かばなかったりします。

そんな時は次にある「やらないことリスト」を活用すると本音が出てきやすくなります。

 

やりたいことが次々に浮かんでくると嬉しいですし、それを考えるのが楽しくなりますよ。

 

Life Vision

次に、ワクワクする未来像を「ライフビジョン」に描いていきます。

 

ライフビジョン書き方

 

左ページは「楽しみ」「学び・成長」「ライフスタイル」「健康」、

右ページは「ライフワーク」「仕事」「お金」「人間関係」を書き込んでいきます。

 

理想の将来のアウトラインをここに書いていくんですが、これは具体的な目標ではなく、あくまでビジョンなので、実際にそれを達成できるかは考えなくても大丈夫なんです。

 

ここに写真を貼ったり、カラフルなペンやお気に入りのマスキングテープを使ったりして楽しくデコレーションしながら作り上げていきましょう。

 

このライフビジョンが完成したら、今から10年後、1年後、1ヶ月後、1週間後と、逆算しながら順番に詳細な計画を書き込んでいき、それらを見ながら何をどこまで進めるのかを1日単位で把握していきます。

 

「10年後の自分はどうなっていたいか」「1年後の自分はどうなっていたいか」をテーマごとにかいていきます。

 

今から「10年後の自分がどうなっていたいか」考えるって難しいですね。

でもこれを難しいと思わず、実現させるために今から行動していけば「ホントになりたい自分」になれますね。きっと!

 

https://hands.net/goods/4580020640043/

 

「こんなことしたいなぁ」とふわふわした思い・夢が叶っていける本になってます!

 

おすすめの手帳を紹介

ここでは、2020年おすすめ手帳を紹介します。

今までスケジュールだけを書いて管理していたのが、ここ数年自分のための時間を作る、自分がやりたい・なりたいビジョンを実現させるための手帳が増えてきています。

 

自分がどんなふうに手帳を使っていきたいかということを考えて手帳選んでみてください。

 

じぶん手帳

この手帳は、24時間の予定が書けるバーチカルなので細かく時間管理が出来ます。

 

ジブン手帳使い方

        引用元  https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/case.html

 

 

家事や育児、それに仕事をしているとあっという間に時間なんて過ぎていきます。

 

そんな毎日を送っていたら自分の時間なんてもてないですよね。

 

そんな時にこのバーチカルで時間管理をして自分の時間を作ってみるといいですよ。

 

またタスク管理でその日やることを書き出して、一つ一つチェックしていけます。

 

↓こちらもご覧ください

 

 

ほぼ日手帳

この手帳は毎日1ページ、自分の好きなように使うことができます。

方眼仕様なので書きやすいですよ。

 

ほぼ日手帳

                        引用元 https://www.1101.com/store/techo/lineup/

                      

1ページの左側には時間軸がついてるので時間管理もできますが、あえて使わずにその日にやることなどを書き出すこともできます。

右側は日記を書いてみたり、家計簿などに使ってもいいですね!

 

↓こちらをご覧ください!

 

↓こちらを参考にどうぞ!

 

週末野心手帳Weekend Wish Diary

この手帳は、自分の小さな野心(wish)を叶えていくというコンセプトがあります。

 

週末野心手帳

                  引用元 https://d21.co.jp/diary/product/weekendwish2020/

 

「ウィッシュリスト」「自己分析&ビジョンマップ」「2020年の野心」の書き込みなど、スケジュール帳としてはもちろん、目標を達成したり夢をかなえたりするツールとしても活用できる新しいカタチのダイアリーです。

 

「ウィッシュリスト」のヒントになるちゅうはるさんからの「質問」や自分に問いかけるための書き込みコーナーを増やしているので、内に秘めていた小さな野心に気づくきっかけになってくれます。

 

「いつかやりたい」と思っていたことを、 計画してみませんか。

その「いつか」を手帳に書き出してみると、 不思議と叶えられる気がしてくるんです。

いつしか週末が、やりたいことを やるための日になるはず!

 

「あっこれもしなきゃ でもまた今度にしよう」って思うことって私なんか多々あります。

なんでも後回しにしちゃって、よく慌ててやる羽目になるんです。

 

そんなときこの手帳に書き出すことで、後回しにすることもなくなり週末に行動するように管理ができますよ。

 

↓こちらをご覧ください

 

 

 

 

EDIT 1日1ページ

この手帳は、スケジュール管理はもちろん、日記帳、アイデア帳など、使う人ひとりひとりの使い方や好みに合わせて、自由な使い方ができます。

そして、ライフプランや目標づくりに役立つ「年間・月間プランニングページ」があるのも特徴です。

 

EDIT1日1ページ使い方

                     引用元 https://edit-marks.jp/howtouse/

 

仕事のスケジュールやタスク管理はもちろん、心に残った言葉やアイデアを書き込むログノート、または趣味や育児記録を綴る日記帳としても活用できます。

 

「年間・月間プランニング」は、まず自分の人生をどう生きたいのか、ワクワクする夢やときめく目標=ライフビジョンを描きます。

 

そして日々の行動につなげて、「ビジョン→行動→振り返り」のサイクルを毎日の生活の中に取り入れていくことで、なりたい未来をつくっていくことができます。

 

自分がなりたいビジョンを思い描いて、それに向かって「どう行動していけばいいか」を計画・行動し、少しずつなりたい自分に近づいていけるそんな手帳です!

 

いろんな夢ややりたいことって誰でももっています。

その夢ややりたいことをできないと決めつけるのではなく、自分で行動することで実現させることができたらこんな嬉しいことはないですよね。

↓こちらをご覧ください!

 

 

ガントチャートダイアリー

ガントチャートは平行して行わなければならないタスクを縦軸に、時間や日程を横軸に配置して、スケジュールをよりわかりやすく管理できます。

 

ガントチャートダイアリー

              引用元 https://www.hallmark.jp/DefaultBrandTop.aspx?bid=hallmark

 

ママ目線で使いやすさを追求した、カラフルで気軽に始められるガントチャートダイアリーは、仕事のタスク以外にも、家族の予定や学校行事などのToDo管理にも大活躍です。

 

家族や仕事の予定管理や家計簿・体調管理としても活用できます。

 

薄くて軽いのでほかのダイアリーやスマホとの併用するのにぴったりですあい、中面はフルカラーで人気のキャラクターがたくさん!

それにしおりにもなるマグネットマーカー付きです。

↓こちらをご覧ください!

 

まとめ

逆算手帳を使い始めるまえにまずは、100個のやりたいことを書き出すことです。

 

「100個もないよ」と思うかもしれませんが、やらないことリストにも書き出していくことでこういうこともやりたいなぁって思えてきます。

それを書き出していきましょう!

 

それができればあとライフビジョン、逆算シートに書き出し、年間➝月間➝週間へと細分化していき、やりたかったことを実現できるように自ら導いていけるんです。

 

そのほかにも今回手帳を5選おすすめしています。

毎年人気の手帳から人気が出てきている手帳まで紹介してます。

 

手帳を買って満足してあまり活用せずに1年終わるんじゃなくて、ホントに活用して自分を変えていく、やりたいことを自分の手が掴んでいけるように手帳を活用していけたらいいですね!

 

そのためにも手帳を買ったら「こういう風に使っていこう」と自分なりに考えて、1年間活用できる手帳を探してみてくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

  1. […] 関連記事 逆算手帳の口コミ・評判や使い方 […]