ホノルルハーフマラソンハパルア2019開催日やエントリーはいつから?コースについても調査!

マラソン

こんにちは satoyuriです

 

前回まではホノルルマラソンについて紹介しました。

 

今回はハーフマラソンについて紹介したいと思います。

ここに来てくれた方たちは少しでもハーフマラソンを走ってみたいと思っている人だと思います。

 

そこで気になるエントリーの時期がいつなのか?

コースの特徴などわかっているといいですよね!

 

そこで調べてみました!

・ハパルア開催日はいつ?

・ハパルアエントリー時期と参加費は?

・ハパルアコースは?

について参考にしてみてください。

 

ハーフマラソンハパルア開催日はいつ?

2019年開催日は?

 

このホノルルハーフマラソン・ハパルアは2012年から始まっています。

ハパルアなら、マラソン初心者でも気軽に参加できます。

 

2018年4月8日(日)開催されたハパルアは、過去最多の9,000人を超えるランナーが参加されまし

たが、2019年はそれ以上に参加者が多いでしょうね。

 

2019年開催日は4月14日(日)午前6時スタートです。

 

車いす競技部門は午前5時30分スタート予定です。

 

パケット・ピックアップ(ナンバーカード引き換え)期間は?

 

ハワイに着いて忘れてはいけないのがナンバーカードの受け取りです。

引き換えコーナーでナンバーカードを受け取り、会場内の記念写真スペースで記念にパチリ!

 

日時 4月12日(金)午前10時~午後8時・4月13日(土)午前9時~午後4時

場所 ハワイ・コンベンションセンター4階BallroomA・B「パケット・ピックアップ会場」

この会場内で、計測タグ付きナンバーカードと参加記念Tシャツ、参加記念バッグを受け取ります。

 

大会当日は朝6時にスタートするので受け取ることはできませんので注意しましょう!

 

ナンバーカード引き換えの時間はそんなにかからないけど、初めて参加するといろんなものが目に

ついてキョロキョロしちゃいそう。

 

記念写真スペースもあるからしっかり撮っておかなくちゃ!

 

 

ハパルアエントリー時期と参加費は?

エントリーはいつから?

 

エントリーですが実はもう始まっているんです。

第1期のエントリーはすでに終わっていて、今第2期のエントリが始まっているんです。

仕事の都合だったり、休みがとれそうだったら早くエントリーしないとですね!

 

*日本受付*

第1期 2018年10月12日(金)~2019年1月18日(金)

 

第2期 2019年1月19日(土)~2019年3月19日(火)

 

*ホノルル現地受付*

レイトエントリー

2019年4月12日(金)午前10時~午後8時・4月13日(土)午前9時~午後4時

 

エントリー方法

 

エントリーはオンラインエントリー(インターネットからのエントリー手続き)にて申し込めます。

①マイページにてログイン

ホノルルハーフマラソンのホームページの「マイページ」からログインします。

はじめてのかたは「エントリーはこちら」のボタンをポチッと押しメールアドレスとパスワードを

登録し、マイページのアカウントを作ります。

 

②申込み大会名と種目を選択

 

③エントリーフォームに必要事項を入力、同意書に同意して終わりです。

この時JAL利用者特典の2000円値引きでエントリーされるかたは、エントリーフォームの「キャン

ペーンコード」欄に「JAL特典キャンペーンコード」を入力します。

 

④内容に間違いがないか確認し、次はクレジットカード決算手続きを行い、エントリー受付完了と

なります。

 

ホノルルハーフマラソン・ハパルア | 2019年4月14日(日)午前6時スタート
ホノルルマラソンの魅力がフルにつまった「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」。リゾート&ハーフマラソンというハワイをよくばる新しい楽しみ方!

 

エントリーしちゃったら、大会までに走れるように準備しないと!

無理せず体調整えないとね。

 

参加費は?

 

第1期 2018年10月12日(金)~2019年1月18日(金)

一般エントリー料 : 13000円

JAL特別エントリー : 11000円

 

第2期 2019年1月19日(土)~2019年3月19日(火)

一般エントリー : 16000円

JAL特別エントリー : 14000円

 

JAL特別エントリーで若干安くて参加できます。

このJAL特別エントリーとは、JA便を利用して大会に参加さる方に「JAL特典キャンペーンコード」が発行され、通常より「2000円」値引きした金額で申し込むことができます。

 

 

 

 

第1期エントリーがもう終わってるので、第2期の参加費用はすこーし高くなっていますが

JALツアー申し込めば安くなるのでいいね!

 

各社のツアー情報を載せてますので参考にしてください。

 

JALホノルルハーフマラソン・ハパルア2019

HISホノルルハーフマラソン・ハパルア2019

JTBホノルルハーフマラソンハパルアツアー

名鉄観光ホノルルハーフマラソン・ハパルアツアー

 

ハパルアコースは?

 

ルマラソンに比べてハーフマラソンの距離は21.0975㎞です。

ハーフマラソンでも時間制限がないのが嬉しいですね!

気分的に半分と思えば、完走できそう!

それに海外っていうので解放感もあって、自分は走れるって思っちゃう。

 

そこはしっかりイメージトレーニングですよね!

 

ホノルルマラソンのスタートは5時で真っ暗だけど、ハパルアは夜明け前の6時!

 

まずスタート地点はワイキキのデューク・カハナモク像前。

 

ここから「カラカウア通り」を西側に向かってスタートします。

 

 

アラモアナショッピングセンター(3㎞地点)がある「アラモアナ通り」へ入り、アロハタワーを横目にダウンタウンを周回して折り返します。

 

 

 

先ほど走ったコースを逆走して東を目指し、2度目のアラモアナ・ショッピングセンターで約10~

11kmです。

 

スタート地点(13㎞地点)を過ぎて、ホノルル動物園の横を通りダイヤモンドヘッドを時計回りに

1周します。

 

緩やかな登り坂が1.6㎞ほど続き、頂上を過ぎると今度はダイヤモンドヘッドを右手にしばらくは

快適な下り坂になります。

 

この緩やかな上り坂が、がんばりどころで応援してくれる人も多くなってきます。

 

それに一番見晴らしのいいところにも太鼓の応援があります。

 

この坂を下っていくともうすぐフィニッシュです。

 

「カハラ通り」との交差点を過ぎると再度登り勾配になりますが、登り切った19㎞地点付近には大海原が左手一面に広がっています。

 

ここは癒しのスポット!写真で見るよりも実際にみるとちがった感動がありますよ。

 

ホノルルマラソンと同じカピオラニア公園でゴールとなります。

 

*途中で筋肉の炎症を抑えるスプレーのサポートを受けることもできてうれしいサービスですね!

 

 

 

”ホノルルマラソンのいいとこどり”と言われているハパルアマラソン。

 

ホノルルマラソン前半と同じコースを走り、最初から最後までホノルルの主な観光名所を自分の足

で走れるんです。

 

 

*ハーフマラソンハパルア完走した人の感想*

・走ることだけに集中するのではなく、観光まででき、楽しく走ることができました!

・景色が走るごとに変わっていく、街と自然が一体となっていてるハワイだからこそ体験できる

楽しいコースでした。

・レースが終わってもまだ午前中だから、一休みして観光に出かけられるのもハーフマラソンの

醍醐味の一つ。

 

と言ったようにハワイの景色や走ることを楽しんで、「記憶に残す」というスタンスで臨むのに

最適なレースだということです。

走ってるだけでも、行きたいところばっかりで目移りしそう。

 

走りながら終わってからのことを考えたり、アラモアナショッピングセンターで買い物して

動物園にも行ってみたいなーなんてそんなこと考えながら走るのも楽しい!

時間があれば、スカイダイビングもしてみたい!

 

まとめ

 

走りたいと思った方、少しでも参考になったでしょうか?

ハーフマラソンも年々参加者が増えてきているので人気があるんですね。

今年の参加者はどれくらいになるんでしょう。

 

エントリーは3月19日までだから参加を決めた方は早めにしましょうね。

 

それと一緒にツアー申込もしないとですね。

ツアー申し込みはJAL便にすると参加費が安くなるのでそこも忘れないようにしたいですね。

 

また日本とハワイの時差が19時間あります。

時差対策ですが機内ではぐっすり寝て、ハワ到着後から夜寝るまでは起きていたほうがいいですよ!

 

”マラソン”て聞くだけで”きつい”といったイメージがあったんですが、このホノルルハーフマラソ

ンはそんなイメージはなく、自分の足で走りながら観光名所をみれて、きれいな景色もみれて楽し

い走りができる気がしませんか?

 

それに終わった後に行ってみたいところを考えながら走るのも別の楽しみがあっていいよね!

 

景色もきれい、観光名所もあって初ハーフマラソンを楽しんで走りましょう!

コメント