福岡マラソン2022エントリー受付期間は?抽選倍率や結果はいつでるか調べてみた

スポーツ

こんにちはsatoyuriです。

立春も過ぎ、少しずつ春らしい季節になって、走るのにはいい季節になってきました。

今回は福岡マラソンについて紹介します。

2022年福岡マラソン  11月13日(日)開催決定!

 

市民マラソンにしては大きな大会となっています。

2014年から福岡マラソンが開催され、福岡から糸島へと2つの都市を結ぶ42.195㎞のフルマラソンです。

この大会は秋に開催され、市民に人気でエントリーしても参加者が多く抽選になっています。

なんと2018年は14,000人を超えるランナーが参加されていました。

これだけでもすごく人気があることがわかりますね。

 

そんなに人気があると抽選倍率がどれだけ高いのか、また出場を決めている人も結果がいつわかる

のかとても気になるところです。

 

そこでここでは

  • 2022年福岡マラソンエントリー受付期間
  • 抽選倍率や抽選結果

についてまとめましたので参考にされてください。

 

 

2022福岡マラソンエントリー受付期間は?

2022年福岡マラソンの開催が決定しました!

2020年・2021年と続けてコロナ感染症拡大のために中止となり、参加予定の方は諦めるしかない状況でした。

2年間中止になったので今年は参加したいという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、大会概要やエントリー受付期間、エントリー方法をみていきましょう

福岡マラソン大会概要

2022福岡マラソン大会の概要をまとめましたのでみてみましょう。

開催日 2022年11月13日(日)*雨天決行

  • 8:10 車椅子スタート
  • 8:20 マラソン/ファンランスタート
  • 15:20 マラソン終了

種目及び定員

  • マラソン 42.195km  12,000人
  • 車椅子競技 5.2km      20人
  • ファンラン 5.2km   2,000人

申込み受付期間 2022年4月18日(月)10:00  〜5月23日(月)20:00

参加者受付 2022年11月11日(金)12:00〜20:00、12日(土)10:00〜20:00予定

 

コロナ禍で参加ランナーの定員数が減っているのかと思いましたが、今まで通りの人数で募集されます。

 

次にエントリー受付方法を詳しくみていきましょう。

 

エントリー受付方法

エントリー期間 2022年4月18日(月)10:00  〜5月23日(月)20:00

インターネットのみとなっています。

グループエントリーと重複しないように気をつけましょう!

定員数を超えた場合は例年同様抽選になりますので、今年は2年ぶり開催となるので参加者は定員数を超えるのではないかと思います。

なので抽選になるのは覚悟しておいたほうがいいでしょう(笑)

追記4月30日

4月26日でマラソン定員の申込み人数が12000人まで達しということなので、今年もやはり抽選に
なることが決まりました。

申込みは引き続き5月23日20:00までです。

 

2019年のエントリー方法では、初めて申し込みされる方はまずRUNNETの会員登録が必要でした。

今回もRUNNETの会員登録は必要なのかは、まだ詳細がわかりませんので分かり次第更新します。

前回はホームページより登録ができ、それから申込みという流れでした。

 

抽選になった場合の結果発表は現段階では詳細がわかりませんので分かり次第更新します。

これまでの抽選結果発表をみてみると、7月初めごろでしたのでもし抽選になった場合の結果発表は7月ごろになるのではないでしょうか。

 

 

参加定員や参加料について

マラソン・車椅子競技・ファンランのランナー募集・参加料をまとめました。

 種目   定員数   参加料
 マラソン(42,195km)      12,000人   16,400円
 車椅子競技(5.2km)        20人

  高校生以上 3,300円

   中学生   2,200円

  ファンラン(5.2km)             2,000人

   高校生以上 4,200円

 中学生   2,200円

*フルマラソン枠には、下記も含まれます。

  • 福岡・糸島市民枠2,000人
  • ボランティア出走枠2022大会出走権(グループボランティア)100人
  • ふくおかスポーツ応援ランナー枠200人
  • 個人ボランティア出走枠[2019ボランティア当選者]200人

*グループでエントリーされる人数は、1グループ2〜10人までです。

 

2019年福岡マラソンには、EXILE 黒木啓司さんがスペシャルゲストとして参加されました。

今年はどんな有名人が参加されるのか気になりますね。

こちらも分かり次第更新します。

 

2020福岡マラソンエントリー受付期間

2020年11月8日(日)福岡マラソン開催決定!

8:10 車椅子スタート(予定)

8:20 マラソン・ファンランスタート

15:20 マラソン終了

 

2020年のエントリー受付期間の発表はまだされていませんので発表され次第更新します。

2016年~2018年のエントリー期間を調べてみたら、4月17日前後~5月22日前後でした。

なので今年のエントリー期間は4/15(月)〜5/20(月)ごろになると思いますよ。

 

追記(4/10)

4月13日(月)からエントリー開始予定でしたが、現在新型コロナ感染拡大によって緊急事態宣言が福岡県に発令されたことからエントリー開始が延期となりました。

公式サイト内で4月9日に発表されています。

延期予定は今のところまだ未定でコロナの感染状況等を注視しながら検討されますので、エントリーの開始日が分かり次第追記します。

 

エントリー予定の方はもうしばらくお待ちください。

 

2019年のエントリー期間は4月15日(月)~5月20日(月)でしたが、すでに4月19日でマラソン定員12000人突破しました。

早いですね~。

2019年のフルマラソン参加人数は14000人と多くの方が参加されました。

それだけ人気があるんです!

 

申込期間まで募集してますが、抽選確定ですね!

今年の抽選倍率はどれくらいになるんでしょうか?

 

2019福岡マラソンスペシャルゲスト

2019福岡マラソン大会初のスペシャルゲストとしてEXILEの黒木啓司さんが決定しました!

黒木啓司さんも初のマラソン大会出場なので、ファンランに出場されます。

 

また新たにゲストランナーとして

  • 2016年大会以来3回目となる第一生命グループ女子陸上競技部アドバイザーの尾崎好美さん
  • 大会サポーターとして175R(イナゴライダー)のベース担当ISAKICKさん

の参加が決定しました。

 

 

2019エントリー方法

①インターネット・スマホサイトからの申し込み

2019月年4月15月日(月)10時から5月20日(月)17時までとなっていました。

②専用振込用紙での申し込み

2019年4月15日(月)から5月13日(月)当日消印までの振替を受付されてます。

専用振込用紙は募集パンフレットについています。

*募集パンフレットの設置場所*

・福岡市役所本庁舎(情報プラザ)・福岡市役所各区役所・福岡市各市民体育館・プール

・福岡市各市民センター

・糸島市役所本庁舎・糸島市交流プラザ志摩館・糸島市交流プラザ二丈館

この募集パンフレットはホームページからダウンロードできますが、ダウンロードした振込用紙は

使えないので注意しましょう。

 

福岡に在住されている人は近くの市役所に用事でいったときやスポーツされてたら市民体育館など

でパンフレット入手できますね。

今はほとんどの人がパソコン使ってると思うのでHPからダウンロードしたほうが早く見れていいですね。

このように申し込み方法は2通りあり、申込期間が違うので間違えないようにしましょう。

2019年も「連続落選者枠」が設けられています。

 

2016年~2018年大会で連続して落選された方です。

落選されてる方は、申し込みの時に「連続落選者」に忘れずにチェックを入れてください!

この枠の定員は500人です。

 

エントリー枠について

抽選枠と先着枠があるのでそれぞれ紹介します。

抽選枠

①福岡・糸島市民枠(マラソン 2,000人)

申込時の住所が福岡市・糸島市の方がこの枠の抽選対象とされています。

グループエントリーされる方は、全員が福岡市または糸島市に住所を有するひととなっているの気

を付けましょう。

*この本抽選に漏れたかたは、一般枠で再抽選が行われます。

 

②一般枠(マラソン・車椅子競技・ファンラン)

マラソンについては、市民枠に漏れた方も含めて抽選されます。

車イス(20人)、ファンラン(2,000人)は申し込みが定員を超えたら抽選となります。

*ファンランとは、楽しみながら走ることです。記録の計測や表彰はなくて、スタートは最後尾ブロックになっています。

 

先着枠

この先着枠とは、ふくおかスポーツ応援募金の趣旨に賛同し10万円以上の寄付をしていただける方

は抽選を経ず出走することができるということです。

この先着枠の申し込みだけは電話での申し込みとなっています。

 

*今年の大会では、以前あった連続落選者枠がありません。

 

抽選倍率はどれくらい?

地方マラソンとしても福岡マラソンは人気があるのでどれくらいの倍率なのかとってもきになりますよね。

過去の福岡マラソンの倍率の推移ってどのようになっているのでしょうか。

一般枠の倍率を調べてみました。

2021年 中止

2020年 中止

2019年 3.84倍

2018年 3.84倍

2017年 3.46倍

2016年 3.89倍

2015年 4.32倍

2014年 5.06倍

福岡マラソンが始まった2014年ろ見ると、倍率5倍でめちゃくちゃ高いですよね。

それからすれば少しは下がってきてますが、それでも3倍という倍率はまだまだ高いです。

この倍率の中から当選するってことはすごいことですよね。

「選ばれた」って感じがします。

 

 

抽選結果はいつでる?

2022年福岡マラソン抽選結果についての詳細はまだわかりませんので分かり次第更新していきます。

 

抽選結果 2022年7月1日(金)メールで通知が届きます。
*グループエントリーされている方には、代表の方へ通知が届きます。

参加料入金期限 7月15日(金)

支払い方法 クレジット決済・コンビニ決済

 
 

申込はしたのはいいけれど、定員オーバーで抽選ってどうなの?ってっ感じですがそれだけ人気の

マラソンなんですよ!

では抽選結果はいつわかるのか気になるところですよね。

2019年6月28日(金)に抽選結果が出ています。

申込締め切りからだいたい1か月ぐらいで抽選結果がでるような感じになってますね。

その1か月間と~っても待ち長いです。

 

応募者への抽選結果の方法

インターネットで応募した人は応募時に入力したメールアドレスに抽選結果のメールが届きます。

②振込用紙で応募した人は応募時に記載した住所宛に郵送で抽選結果発表が送られてきます

*今年から郵便振込での申込みがなくなりました。

 

自分で確認する方法

福岡マラソンに応募する際にはRUNNETを使って応募しましたよね。

そのRUNNETにログインすれば確認できるんです

そのためにもRUNNETのIDとパスワードは忘れないようにしないと!

いろんなのにパスワード作ってると分からなくなっちゃいますよね。

自分が忘れないようにメモして貼っておくなり、携帯のメモに残しておくといいですね。

 

RUNNETホームページ

 

初めてエントリーされる方は「RUNNET」ってどんなサイトなの?って思いますよね。

このサイトはマラソンやランニング、ジョギングなど走るひとための情報サイトで、大会情報のガ

イドやエントリー・申し込みができ、大会結果や写真などがみれます。

また練習日記をつけたり、ランナー同士のコミュニティーがあったりとランナーさんのポータルサ

イトになっているんですよ。

それに他県でのマラソン大会の情報を見ることができるので参加する大会が増えて、そこで

新しい仲間も作ることができるし、観光も一緒に楽しむことができますね。

 

まとめ

今回は「福岡マラソン2022エントリー受付期間は?抽選倍率や結果はいつでるか調べてみた」について紹介しました。

エントリー期間及び抽選発表はこちらにまとましたので再度チェックされてください!

開催日 2022年11月13日(日)*雨天決行

  • 8:10 車椅子スタート
  • 8:20 マラソン/ファンランスタート
  • 15:20 マラソン終了

種目及び定員

  • マラソン 42.195km  12,000人
  • 車椅子競技 5.2km      20人
  • ファンラン 5.2km   2,000人

申込み受付期間 2022年4月18日(月)10:00  〜5月23日(月)20:00

参加者受付 2022年11月11日(金)12:00〜20:00、12日(土)10:00〜20:00予定

抽選発表 7月1日(金)
参加料入金期間 7月15日(金)

 

4月26日時点でマラソン定員数の12000人に達しましたので、抽選になることが決まりました。

抽選発表は7月1日(金)

人気のある福岡マラソンなのではやはり今年もすでにマラソン定員数超えてきました。

申込み期限は5月23日までできますので、ネットから申し込みされてください!

申込方法がネットのみとなっていますので気をつけましょう。

以前は郵便振込でも申込み可能でしたがそれがなくなりましたので、これまで郵便振込されていた
方はネットから申し込みされてください。

”本格的に走りたい”っていう人はフルマラソンで、マラソン初心者でフルマラソンに不安があると
思ったらファンランでという感じで選べるからいいですね。

RUNNETでこの大会の情報ガイドをみたり、マラソンに関する質問コーナーもあるのでそこで調べ
ることもできますよ。

最後までごらんいただきありがとうございました。

コメント