2020ホノルルマラソン日程やエントリーはいつから? コースや参加費用についても!

マラソン

こんにちはsatoyuriです。

 

みなさん 日頃運動などされてますか?

 

私は運動してなかったんですが、今年から体力つけるために運動しようと思っています。

なぜならば、このホノルルマラソンに参加するためです。

年齢制限も時間制限もなく、「走りたい」と思う気持ちがあれば誰でも参加できるのがホノルルマラソンだからです。

 

そこで今回はホノルルマラソンについて

・日程やエントリーがいつ頃なのか?

・コースや参加費用について

紹介していきたいと思います。

 

 

2020年 ホノルルマラソンの日程やエントリーはいつから?

ホノルルマラソン日程

2020年12月13日(日)開催決定

 

毎年12月の第2日曜に開催されます。

 

*こちらは2019年情報*

2019年は12月8日(日)に開催されました。

関連イベント

12月5日(木)~12月7日(土):ホノルルマラソンEXPO(ランナー受付)

12月6日(金)17:30~20:00:アロハフライデーナイト(オフィシャルパーティー)

12月8日(日)5:00~:マラソン当日 まだ暗い空にあがる華やかな花火とともにスタート!

12月9日(月)9:00~17:00:フィニッシャーマンデー(完走証受け取り)

 

2018年のアロハフライデーナイト(オフィシャルパーティー)では、大会オフィシャルアーティストでもあった「木村カエラ」によるスペシャルライブがあり、そのほかハワイの音楽やダンスとお食事を楽しむことができます。

 

本大会アンバサダーでもあった「渡辺麻友」も応援に駆け付けられたそうです。

また、このパーティーには大会参加者以外でも、どなたでも参加することができるそうですよ。

こうゆうパーティーがあればテンションも上がりそうですね。

 

フィニッシャーマンデー(完走証受け取り)では、フルマラソンと10kラン&ウォークの完走証を受け取ります。

また、フィニッシャーズタブロイド(フルマラソン完走者全員の記録が載った冊子)をフルマラソン完走証を受け取りに行かれた方を対象に配布予定だそうです。

 

JALホノルルマラソン2019 12月8日(日) 午前5時スタート
JALホノルルマラソンは参加定員も制限時間もなく、サブフォークラスのベテランランナーから、マラソン初心者の方まで、家族や友人と一緒に誰もが参加できるマラソン大会です。

 

エントリーはいつから?

2020年エントリー開始日の発表はされていませんので分かり次第追記します。

 

例年、開催年の4月ごろから開始されています。

抽選や先着順ではなく、誰でもエントリーできるんですが、ひとつだけ条件があり、それが大会当

7歳以上ということです。

大会前日までエントリーできるんです。

でもそんなぎりぎりでエントリーする人いるんでしょうかね。

 

2019年エントリー開始日を紹介しします。

アーリー 4月16日~4月25日

第1期 5月15日~10月16日

第2期 10月17日~11月12日

 

参加が分かれば、早くにエントリーしてそれに向けての準備ができますね。

マラソンの準備は当然ですが、プラス観光も予定にやっぱり入れたいですよね

そのために仕事も頑張れますね。

 

今年は第1期のエントリーの期間が長く設けられているから、第2期のエントリー期間が短くなって

います。

 

参加費用はどれくらい?

2020年の情報はまだなので分かり次第追記します。

 

エントリーする時期によって参加費用が違うので早い時期にエントリーするといいですね。

 

2019年の参加費用を紹介します。

アーリー 4月16日~4月25日 23000円

第1期  5月15日~10月16日 28000円

第2期  10月17日~11月12日 33000円

 

今年度はアーリー、第1期の参加費用が1000円高くなり、第2期の参加費用は4000円高くなってい

ます。

エントリーの時期で参加費も高くなってるので、第1期のエントリー期間中にエントリーしましょう

ね!

 

コース案内

 

コースには

・フルマラソン

・フルマラソン車いす競技部門

・10kラン&ウォークコース

以上のコースがあります。

 

フルマラソンの距離は、みなさんご存知の通り42.195㎞ですよね。

ホントとんでもない距離ですよね。

聞いただけで完走なんてできるかとても不安に思うのは私だけでしょうか?

そんなことを心配しなくてもこのホノルルマラソンにはなんと時間制限がないんです!

どんなに遅くなってもゴールできるんですよね。

 

コースを簡単に説明します。

 

ホノルルマラソンのスタート地点はアラモアナショッピングセンターの前

朝4時半ごろには応援する人も含めて約3万人集まります。

 

「4時間~4時間30分」「4時間30分~5時間」など案内板が出るので自分の予定タイムのところに

並びましょう。

 

朝5時の花火が上がってスタート!

 

 

 

ここから大勢のランナーがスタートするので、転ばないように気を付けましょう。

 

12㎞過ぎたあたりからダイアモンドヘッドへの登りになります

ムリして走ると心拍数が上がるので気を付けましょう。

つらい坂を登ると次は下り、その時右手にはオアフの南海岸が広がってきます。

時間制限がないのでちょっと景色を見ることもできますね。

 

17㎞地点で簡易トイレが設置してあります。

そこを過ぎればしばらくトイレがないので注意しましょう。

 

28㎞を超えたハワイカイから折り返し地点になります。

 

40㎞でダイアモンドヘッドを下ればあとはゴール!

 

残りの2㎞弱がんばれば、目指すはゴールのみ。

ゴールをしたらシェルレイをかけてもらえます。

長かった42,195㎞完走!

 

 

 

 

なんだか実際走ってはいないけど、走ったような達成感というかそういう気分になりますね。

完走すると完走Tシャツ、完走メダル、完走証をもらうことができます。

 

ホノルルマラソンコース

 

 

 

 

まとめ

 

ホノルルマラソン走ってみたくなりました?


ホノルルマラソンは、マイペースで「フルマラソンを完走すること」を目的
としています。

そのため時間制限」がなく、「7歳以上ならOK」というエントリーしやすいマラソン大会なので、子供と一緒にフルマラソンではなく、10kラン&ウォークのコースにエントリーしてもいいですね。

 

参加するためには、まず体力をつけることが大前提です。

そこから始めなくてはいつまでも参加することができないように思います。


今回はSNSに投稿するだけで「ホノルル往復航空券&JALホノルルマラソンエントリーが当たる」キャンペーンをやっています。

 

「今年こそJALホノルルマラソンを走りたい」「今年のJALホノルルマラソンに参加することを決めた」という方は、SNSで宣言(8月31日まで)しちゃいましょう!

 

もしかすると当選するかもですよ!

 

マラソンに参加して、観光・ショッピングも楽しめるからゆっくり休みを取っていきたいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

コメント